NEWSパーマリストコムロパーマ記事

パーマリストコムロ 自己紹介 「初めまして、パーマリストコムロです。」

 

パーマ技術を通して、
「あ、こんな簡単にいい感じになっちゃった」

 

 

 

をテーマに毎日のスタイリングを楽に、楽しく、ワクワクしてもらい、沢山の笑顔を増やす事が僕の使命です。

 

 

 

はじめまして、パーマリストコムロです。

 

僕の自己紹介ページを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

 

パーマリストコムロとは?

 

独自の研究で培った経験と薬剤知識でお客様のヘアスタイルを

 

 

「あ、こんな簡単にいい感じになっちゃった」

 

 

 

を実現させるパーマを最も得意とする美容師です^ ^

 

 

 

 

 

 

「パーマってスタイリングが難しいんじゃない?」
「パーマって痛むんじゃない?」

 

「昔パーマかけて失敗したのよね」

パーマをかけないお客様に理由を聞くとこういったお返事を良く耳にします。

確かに、そう思われるのも仕方ありません。

 

パーマというのは、本当に経験と技術が必要だからです。
僕は今まで
「どうしたらもっとスタイリングが楽になるか?」

 

 

「どうしたらもっと簡単にいい感じになるのか?」

という課題に向き合ってきました。

 

パーマという技術はかかっていればオッケーというわけではないと思います。

あくまでそのお客様のライフスタイル、スタイリング技術をわかった上でお客様に似合わせる事が大事です。

 

 

 

 

僕の提案するパーマは

 

 

【柔らかく自然なパーマ】

 

カウンセリングのときにヘアカタログを見せて頂くことがあるのですが、そのときにお客様が選ばれているスタイルは、ほぼ毛先に柔らかい動きのあるヘアスタイルが多いです。

 

髪の毛が硬くて扱いづらいと思ったことはありませんか?

 


髪の毛が直毛でいい感じに決まらないと思ったことはありませんか?

 

ドライヤーだけだと片方だけハネてしまうことはありませんか?

 

 


そんなお客様のお悩みにお答えするパーマの技術が
【柔らかく自然なパーマ】

 

 

 

なんです!

忙しい毎日の朝にスタイリングの時間がかけられない人でもドライヤーだけで女性らしい柔らかい動きを。
朝、ドライヤーをかけただけなのに

 

 

「あの人の髪、いつも素敵よね」 

 

って噂されちゃうかも?

扱いにくかった髪を扱いやすく、柔らかいパーマで日々のヘアスタイルをアップグレードしていきましょう!

 

 

 

【実際のパーマ記事】

 

パーマの再現性を考える  コムロ

 

 

 

 

 

コムロのパーマは何故すぐとれないのか?

 

 

 

乾かすでけで楽チン抜け感のあるパーマを作るポイントとは?

 

アイロンで巻いたような柔らかいパーマのポイントとは?

 

 

 

【プロフィール】

出身地:東京都日野市(旭ヶ丘小学校、日野第四中学校、都立富士森高等学校、ベルエポック美容専門学校卒業)

 

生年月日:昭和62年(1987年) 3月28日 生まれの牡羊座

 

血液型:A型

 

趣味:静かな音楽鑑賞(ジャンルはjazz、classic、alternativeなど)、タップダンス、映画鑑賞(主にフランス映画)、作品づくり(ヘアスタイル)アート作品に触れること(三菱一号館美術館が好き)
東京の端っこ(日野市)で育ち、双子(一卵性)で産まれ、男3人兄弟の長男。

 

子供の頃はとんでもない恥ずかしがり屋で注目される事がとんでもなく苦手。自分のことをうまく話せない少年。

 

 

そんなこともあって、双子の弟とは気持ちを分け合う機会が多く、身体が小さかったこともありライバル心よりも助け合う気持ちが2人を強くさせた。

 

小学生は野球をやり、ポジションはピッチャーを努めたがあいにくここでも恥ずかしがり屋のあがり症。練習試合でも緊張してご飯が食べれないほど…

 

 

 

基本的に争い事が苦手で「皆で楽しくやろうよ」と思いながら生きてきた少年時代。
高校生になり、オシャレをする事に目覚め雑誌をよく読みふけっていた。

 

そんな中、「オシャレだな」「かっこいいな」と思っていた人が美容師さんだったので、

 

「美容師になればこんなオシャレになれるんだ」

 

と思って美容師を目指し始めた。
理由は至って不純。(笑)

 

 

 (成人式の写真…にしてもひどい髪型…)
初めて就職した美容室で働き始め、2年ほどで転職を決意。
しかし中々上手く決まらず…。
当時は「自分が一番だ」という考えで人の気持ちを考えられず、自分の利益を優先してしまうあまりうまく人間関係が作れなかった。

 

そんな中、学生の頃美容室に行った事を思い出し始めた。
当時の僕は安定の恥ずかしがり屋で上手く自分の気持ちを伝えられず、モヤモヤとした経験が多かった。

 

 

 

 

 

そんな経緯もあって、「人一倍人の気持ちを考える」ことの大切さに気づき始めた。
そんなことに少しずつ気づき始めた矢先、今のお店MaNOに入社
入った当初は毎日怒られたが、「教えてもらえること」に感謝できるようになり、今はその想いを返す気持ちで日々奮闘中
現在、仙川駅にあるLmano(エルマノ)店長を務める。
最近のストレス発散方法はヘアのフォト作品を作って「イメージしたものを形にすること」
毎日五感から感じる情報から作品のテーマをイメージして、それを形にできた時「見ろ!やったぜ自分!」と思うことが一番のストレス解消

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて嬉しいです!

ありがとうございます!
僕はカウンセリングを通して、人の気持ちを理解できる人間です。

 

僕は昔から気の弱い人間で自分のことを話すのが苦手でした。

 

でもそんな自分だったからこそ「わかってほしい」という気持ちに答えられるようになり、人よりも人の気持ちに気づけるようになりました。

 

 

 

僕は美容師という仕事が大好きなんです!

毎日、朝スタイリングする時間がない方、自分のこと以外で忙しいお母さんでも「綺麗になりたい」「オシャレしたい」という方は多いと思います。

 

 

それでも時間がないことが多いのも事実ですよね。

 

そんな方でも時間をかけずに「綺麗、オシャレに見える」パーマリストコムロのパーマを通じて毎日をアップグレードして行きましょう!

 

 

 

 

行ってみようかなーと思っていただけた、あなたのご予約お待ちしています!

 

 

Lmano

 

京王線仙川駅徒歩5分

 

ご予約は

TEL  0353155960
インターネット予約はこちら

 

コムロのInstagram

 

よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です